閉店じゃないよ。日限山デポーが6/22リニューアルオープン!

閉店じゃないよ。日限山デポーが6/22リニューアルオープン!
Pocket

この町にはいろいろなスーパーがありますが、国産・無添加・減農薬をメインコンセプトにこだわりの安心安全な食材を扱うのが「日限山デポー」です。

閉店ではなく〝一次閉店〟

6/22リニューアルオープン

その日限山デポーが、6月8日16時いっぱいでお店をしめました。とは言え、リニューアルオープンに向けた工事のための一次閉店なのでご安心ください

そもそも日限山デポーは、生活協同組合(生協)の1つである横浜みなみ生活クラブ生協が運営母体で、利用者に会員になってもらい、その出資を元に営利企業では実現しにくいこだわりの仕入れを行っているスーパーです。

個人的に注目している特徴は、地元・笠原農園の野菜を購入できるところ。生産者と消費者の距離がこれほど近いのは、他のスーパーではなかなかできない取り組みと言えます。

また、鮮魚にもこだわりがあるようで、毎週火、木、土に入荷があり、新鮮な魚を目当てにたくさんのお客さんが訪れます

お店の大きさとしては、一般的なコンビニくらいではありますが、野菜、鮮魚、精肉から、お米やお菓子、アイスクリーム、コーヒーまで、日常生活に欠かせない食材はひと通り網羅しています。

近隣には、フレンドやクリエイト、ユーコープなどのスーパーが併存するエリアですが、独自性が際立ったラインナップを揃える日限山デポーは、しっかりとした立ち位置を確保しています。

会員じゃなくても購入可能!

ちなみに会員制と聞くと、一見さんお断りの敷居の高さを感じますが、日限山デポーでは非会員でも購入可能です。

もちろん日限山デポーの活動に共感したら、会員になるのが、お店のためになります。利用者が出資者となることで、お店側は安定的な活動ができるので、その点はお忘れなく。

ちなみにリニューアル工事前の最終営業日は、売りつくしセールが開催され、野菜5点購入で5割引という神がかった特売がされていました。他にも全品を売りつくしを目的としていたため、とにかく安かったです。

普段は、安売り系のスーパーと比較すれば高めに感じることはありますが、決して高級スーパー的な値段ということではありません。ちゃんとしたものを、適切な価格で売っているという印象です。

これから約2週間は、工事のために閉店となりますが、リニューアルオープンが楽しみでなりません。

なあ、リニューアルオープン初日の6月22日には、先着300名にみかん缶をプレゼント。その他にも、青果、精肉が5~10%オフのセールが行われたり、お刺身6点盛りが特別価格で提供される予定です。
また、6月23日(日)は本来定休日ですが、リニューアルオープン記念で営業されます。

●店舗詳細
日限山デポー
所在地:横浜市港南区丸山台3-43-18 パレスTSKⅡ1F
営業時間:10:30~19:00
定休日:日曜日
※6月23日特別オープン
電話:045-844-2464
駐車場あり
6/22(土)10:30
http://depot-higiri.jugem.jp/

ちなみに日限山デポーのブログにはリニューアルオープンに関して下記のような告知がされていたので、その内容を引用させてもらいます。

「6/22(土)~23(日) リニューアルオープンまつり第1弾!」
大青果まつり。旬の青果お買い得。
22(土)
生産者による栃木開拓牛の ステーキオーダーカット。
23(日)
生産者による平田牧場の 日本の米育ち豚のオーダーカット。
お刺身お祝い6点盛り 1680円
「むぎや」の生食パン 680円
日配品各種10%引き。ワイン5%引き。 その他、店内お買い得品たくさん。

第2弾は 6/28(金)~29(土)
朝市(10:30~13:00)
青果よりどり5点 10%引き!
平田牧場 日本の米育ち豚
トンカツ用、肩ロースブロック5%引き
塩紅鮭 5切 1200円
28(金) は 冷凍食品が2点以上でお買い得!
お蕎麦の生産者「おびなた」が来所。
おいしい試食あります。お蕎麦10%引き

http://depot-higiri.jugem.jp/

 

ニュースカテゴリの最新記事