横浜一元気な商店街「弘明寺かんのん通り」はテーマパーク説
Pocket

横浜市営地下鉄の弘明寺駅と京浜急行の弘明寺駅に挟まれる形で存在する商店街「弘明寺かんのん通り」。

横浜最古のお寺と言われる弘明寺観音の門前町として、栄えた商店街で、現在も全長312mのアーケード街として多種多様な個人商店が軒を連ねる活気のある商店街です。このアーケードができた1956年(昭和31年)当時は、東洋一だったそうです。

レジャースポット的な商店街

舞浜のテーマパークにも負けてない!?

上永谷エリアからは少し離れたイメージもある弘明寺ですが、横浜市営地下鉄なら1本なので(乗車時間は7分)、意外と近いです。

そんな弘明寺にある「弘明寺かんのん通り」は、閑静な丸山台いちょう坂商店街や、都市型の上大岡中央商店街とも違う、下町情緒がある昭和レトロな商店街というのが魅力

今回、「弘明寺かんのん通り」をじっくり歩いてみたわけですが、実に面白かったです。

あえて大げさに表現すれば、舞浜のアノ有名テーマパークのような魅力がありました

シンデレラ城に相当するのが、弘明寺観音。ワールドバザールが「弘明寺かんのん通り」。アトラクションこそありませんが、ホーンテッドマンションのようなホラー感のある中華料理店があったり、鬼より怖いと評判の弘明寺観音の「閻魔大王」像があったり、商店街のど真ん中を流れる大岡川におりられるスポットがあり、それなりにアトラクション感はあります笑

定時のパレードこそありませんが、春には桜や鯉のぼり、夏は七夕、秋はハロウィン、冬はクリスマスイルミネーションや節分祭りがあったり、四季折々のイベントはあります。

画像は横浜弘明寺商店街協同組合公式facebookより引用

極めつけは、ミッキーとミニーの代わりに、ゆるキャラで双子の子鬼「オグジ」と「サグジ」がいます。もうこれは横浜のディズニーランドと言っていいはず笑。

与太話はこれくらいにしますが、見どころや魅力がたくさんあるのは事実なわけで、素敵な商店街なわけです。

食べ歩きしながらお得な買い物

我が家がゴールデンウィークに行った際には、「ぷらぷら商店街を散歩しよう」という緩めのコンセプトで歩きましたが、それでもすんごく楽しかったです。

横浜市営地下鉄弘明寺駅側から商店街に入ると、すぐ手前にある和菓子店「盛光堂総本舗」で、みたらし団子とあんこの団子を購入。

 

この和菓子店「盛光堂総本舗」では観音最中というご当地銘菓があります。それなら買うのは、観音最中だろ!となりますが、子どもたちからの「団子食べたい」コールに断念。

県指定銘菓の観音最中は弘明寺土産に最適♪

商店街の真ん中付近にあるオープンしたばかりの「ル・ミトロン・コッペ」でおやつ系のコッペパンを買い、飲み物には、台式手作り茶&タピオカ「末々茶」でタピオカミルクティー。そして買い込んだものを、大岡川のほとりで家族で食べるというピクニック的な楽しみ方をしました。

よく晴れていると最高です。

お腹が満たされたら、今度はショッピングタイム。

随所にお買い得な八百屋さんがあり、そこで近所のスーパーと値段を比べたり、

激安衣料雑貨店「柳屋」で、掘り出し物を探したり、

定期的に売り物が変わる催事専門店「ワンデイショプ フジ」で、激安DVDを見たり、

元気パンのパンのタイムセールで吟味したり、かなり充実した時間が過ごせました。

国際色豊かな飲食店

これまで散々、昭和レトロだと言ってきましたが、この商店街にある飲食店は意外にも国際色豊か。

ベトナム料理店、中華料理店、インド・ネパール料理店、トルコ料理店といった各国の専門店がありつつ、洋食屋さん、焼き肉屋さん、天ぷら屋さん、お蕎麦屋さん、うどん屋さん、広島焼き屋さん、お寿司屋さん、うなぎ屋さんととっても充実しています。

「観音ラーメン」なんてネーミングのご当地感のあるラーメンがある「天華」という中華料理屋さん

マスコットにはめったに会えないし、定時のパレードはありませんが、テーマパークのようなワクワク感を味わえる商店街「弘明寺かんのん通り」。一度、ゆっくり、テーマパークに行くつもりで出かけてみることをオススメします。行くたびに新たな発見がある、楽しすぎる商店街です。

※クリックすると拡大します

また、映画のロケ地としても使われることが多く、以前に紹介した廣州亭の『来る』の他にも、『INJU(陰獣)』『ひゃくはち』など複数の作品にこの商店街が登場してるそうです。ロケ地巡り的な楽しみ方もできます。

●関連URL
弘明寺商店街公式Webサイト
http://www.gumyouji-shoutengai.com/

横浜弘明寺商店街協同組合公式facebook
https://www.facebook.com/gumyouji.shoutengai

編集長ブログ「散歩日記」カテゴリの最新記事