“上大岡”の名を冠した極上な食パンが登場!気になるお味は?

“上大岡”の名を冠した極上な食パンが登場!気になるお味は?
Pocket

パンブームの波が上大岡に到来。

アカフーパーク内にあるミッケパンで、12月15日(土)から「極上“上大岡”生食パン」という食パンが大々的に販売され始めました。

1斤400円の高級食パンは無添加がウリ

初日の15日は夕方に完売

ミッケパンといえば、オープン当初は、コッペパンを看板メニューしたパン屋さんでしたが、10月15日のリニューアルを機に菓子パンや惣菜パンも扱うようになり、お店の雰囲気もだいぶ変わりました。

コッペパンも健在です

そんな中で新たな看板メニューとして登場したのが、「極上“上大岡”生食パン」です。

発売開始となった12月15日(土)には、 アカフーパークに続く、バスターミナルにたくさんのポスターが貼られ、盛大なオープンとなりました。

この食パンのコンセプトは、“無添加・安全・安心。おいしい食パン」。卵、マーガリンが不使用で、高級カナダ産小麦をベースに、バター、はちみつ、生クリームなどを使っているといいます

ちなみに金額は、1斤400円
すぐ近くにある食パン専門店ル・ミトロンが1斤260円と考えると、かなり最高級です。

初日はそのまま&2日目は軽くトースト

我が家もたまたま15日に上大岡にいく機会があり、ポスターを目にしてミッケパンへ。

お店には試食用のパンが置かれていて、食べてみると………うまい!

おいしい食パンは、焼かなくても、何も付けなくてもおいしいものですが、まさにソレでした。

というわけで、迷わず購入。

その時、もらったチラシに書かれていたのが、“初日は、そのままで。2日目は、軽くトーストで。”という説明でした。

実際、その通りにしたのですが、やっぱりおいしかったです。

特に耳までもっちりしていて、それが最高でした。

ちなみに2日で食べ切れなかった場合は、スライスしてラップにくるんで冷凍庫にしまうのが長持ちさせる方法。食べる時には、冷凍状態のまま、トーストして食べるそうです。

冬季限定「ショコラブレッド」はさらに入手困難

ちなみに「極上“上大岡”生食パン」には、極上“上大岡”シリーズとして冬季限定の「極上“上大岡”ショコラブレッド」というクーベルチュールチョコレートを混ぜ込んだ食パンも売られてました。

我が家が、12時過ぎに行った時には既に売り切れ。チャンスがあれば、ぜひ買いたい商品です。

ル・ミトロンのショコラパンもまだ買えてませんが、このミッケパンができたことで、買えるチャンスは増えるかもしれません。

ちなみに「極上“上大岡”ショコラブレッド」は、サイズこそ「極上“上大岡”生食パン」より小さくなるものの、金額は同じく1斤400円となります。

◆店舗詳細
ミッケ パン MiCKE BAKARY
営業時間:10:00~20:00
所在地:神奈川県横浜市港南区上大岡西2-1-28 アカフーパーク本館1階
https://akaf.jp/akafoopark/micke/

【主な商品】
「極上“上大岡”生食パン」 2斤800円・1斤400円
「極上“上大岡”ショコラブレッド」 2斤800円・1斤400円
※生食パンよりもサイズが少し小さくなります
お総菜パン    180円~
お菓子パン    150円~
あげぱん     100円~
甘いコッペパン  200円~
おかずコッペパン 250円~
(いずれも税込)

グルメカテゴリの最新記事